ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

毒をめぐる10の物語
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO

文=キャシー・ニューマン 写真=ケアリー・ウォリンスキー

LINE

身近な物質のなかにも、毒は紛れ込んでいる。砒素のような危険な毒物に限らず、たいていの物質は過剰に摂取すれば毒になる。

LINE

 自然界には多彩な毒が山ほどある。有毒な生物はおおよそ、海洋生物で1200種、魚類で700種、毒ヘビ400種、毒のあるダニ60種、毒サソリ75種、毒グモ200種が知られているほか、1000種余りの植物が750種の毒をもっている。

詳しくは本誌をお読みください。

最新号紹介ページへ戻る

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

 ある種の食べ物や植物、化学物質でペットのネコは具合が悪くなったのに、飼い主はまったく平気――そんな現象が見られるのはなぜだろう? 答えは「選択毒性」。選択毒性とは、薬物がある種の生物には損傷を与えるが、他の生物には何の害も及ぼさないという状況をいい、2種の生物が共存関係にある場合でも起こりうる。
 毒物による影響は生物によってきわめて多様なため、毒物学者たちは化学物質が人間に及ぼす影響を予測するのに頭を悩ます。動物実験の結果が、そのまま人間に通用するとは限らないからだ。だがこの生物多様性を利用して、農薬や殺虫剤など、特定の生物だけに有害な薬剤の開発も可能になったのである。
 類似した生物でも、同じ化学物質に対する反応が異なることがある。例えば、マウス(ハツカネズミ)とラット、ハムスター、モルモット(テンジクネズミ)にある同じ薬物を与えた場合、死んでしまうもの、多少具合が悪くなるもの、ひどく具合が悪くなるもの、そしてまったく影響を受けないものと、反応はまったく異なる。
 同じ種類の生物でさえ、遺伝子のささいな差異によって、同じ化学物質に対する反応が変わってくる。一例がカフェイン。わずかに摂取しただけでひどく神経過敏になる人もいれば、寝る前にエスプレッソを何杯飲んでも、一晩ぐっすり眠れる人もいる。
 米ニュージャージー州癌研究所の副所長で毒物学者のマイク・ガロ博士は、こうした作用の違いに興味をひかれて、毒物学の分野に足を踏み入れたという。「毒物学は生物学を理解するための鍵をわれわれに与えてくれるのです」とガロ博士は話す。

――マリッサ・ラーソン

BOOK





関連リンク

アニマル・ポイズン・コントロールセンター(ASPCA):ペットが毒物を飲み込んでしまったのではないかと心配した経験もあるのでは? 同サイトでは、あらゆる毒に関する救急処置法と、事故を防ぐための注意点を解説している。
http://www.aspca.org/site/PageServer?pagename=apcc

米国環境保護庁(EPA):人の健康と環境を守ることを目的とする同庁は、1970年から政府の機関として清潔で健康的な環境作りのための活動を続けている。サイトでは家庭や環境の汚染物質に関する必要情報を紹介。
http://www.epa.gov/

ナショナル・キャピタル・ポイズン・センター:毒物に関連する事故のほとんどは家庭で発生し、原因は薬や洗剤、化粧品など。同センターでは毒物事故の際の救急処置法および事故防止のための情報を提供している。
http://www.poison.org/

国際スパイ博物館:諜報活動にテーマをしぼった博物館。秘密工作に使われた武器や機器を見ることができる。
http://www.spymuseum.org/





日本版の過去記事

1996年2月号「隠された水汚染」

1995年10月号「毒で華麗な身を守る熱帯雨林のチョウ」


トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について