ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
インドネシアのフロレス原人

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

地下に眠る謎
撮影=ケネス・ギャレット

 インドネシア・フロレス島の地中6メートルの穴の底で、丹念に泥を調べ、古代の生命の痕跡を探す考古学者のトマス・スティクナ(右)とワユー・サプトモ。二人はオーストラリアとインドネシアの共同調査チームのメンバー。リアンブアと呼ばれる洞窟で4年間発掘調査を行った結果、チームはみごとこれまで見つかった人類のものとは違う頭骨や骨を発見した。ホモ・フロレシエンシスと呼ばれるこの新しい人類は、ほんの1万3000年前までこの島で暮らしており、身長はわずか1メートルほどだったと推定される。

撮影条件


カメラ:ニコン F5
フィルム:フジクローム64
レンズ:16mm魚眼レンズ
シャッター速度:0.5秒
絞り:f/5.6




天候条件:晴天で高温
撮影時間:昼間
照明:タングステン強力照明









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について