ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
米国ソルトン湖の危機

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

渡り鳥の移動
写真=ガード・ルードヴィグ

 ソルトン湖南岸のソニー・ボノ・ソルトン湖国立自然保護区から飛び立つハクガンとヒメハクガンの群れ。1930年に制定されたこの保護区は、周辺の農場からカモやガンを1カ所に寄せ集め、渡り鳥の生息地にすることを目的としている。1998年に、パーム・スプリングス出身のタレント兼国会議員で、ソルトン湖の復元事業を推進していた故ソニー・ボノにちなんで改名された。ソルトン湖では400種以上の鳥が確認され、米国内でも貴重な渡り鳥の生息地となっている。湖の生態系が崩れれば、鳥の数も減ってしまうだろう。

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS-1V
フィルム:フジクローム ベルビア50
レンズ:70-200mm f/2.8ズームと望遠レンズEF 2x
シャッター速度:1/125秒
絞り:f/16




天候:晴天
撮影時間帯:早朝
照明:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について