ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

米国のヨセミテ国立公園
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>



map
拡大図へ >>

PHOTO

文=ウィリアム・リースト・ヒート=ムーン 写真=フィル・シャーマイスター

LINE

シエラ・ネバダ山脈の奥深くに隠れるように横たわるヨセミテ渓谷は、大自然の力と美に満ちあふれ、毎年300万人以上の人々が訪れる。

LINE

 私はドームの頂上まで登りつめた。東の方向にはシエラ・ネバダ山脈の素晴らしい山並が雪をいただいて連なり、南西方向にはヨセミテの象徴ともいえるハーフドームがそびえていた。頂上から望む雄大な広がりが記憶に刻みつけれていくのを感じた。

詳しくは本誌をお読みください。


該当号インデックスへ

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

 ヨセミテ渓谷の素晴らしさを味わうには、有名なトレイルや眺めのいい場所を無視する訳にはいかないが、今回の特集の筆者、ウィリアム・リースト・ヒート=ムーンは人のあまり訪れないルートを歩いて十分に公園のだいご味を満喫している。現地に行かず、書斎での読書で旅を楽しむ人々には、人気のルートが登場しない紀行文をひもといてみるのも一興だろう。ジョン・ミューアやアンセル・アダムズの著作だけでは物足りないという方のために、ヨセミテを舞台とした著作を3点ご紹介しよう。

スリル満点の登山紀行

 地質学者によるスリルあふれる登山の物語をお望みなら、クラレンス・キングの1871年の古典的名作『シエラ・ネバダ山脈登山』がおすすめだ。「当代きっての明晰な頭脳の持ち主」と評されたキングは、冒険家、起業家、そして米国地質調査隊の初代隊長として活躍したが、風変わりな性格で知られ、晩年は悲劇的な人生を送った。だがキングは並外れた物語の才能の持ち主で、地質学に関する話を山賊や絶世の美女、危機一髪の大冒険を交えて語ることができた。彼の著書は19世紀に広く読まれ、これに感銘を受けたシエラ・クラブの初期のメンバーの多くがシエラの山々をめざした。

ヨセミテと女性たち

 ヨセミテ渓谷と自然保護運動の先達、ジョン・ミューアについて詳しく知りたい方には、メロドラマ風の味わいに富んだ『ゼニータ:ヨセミテ物語』をおすすめする。英国の紀行作家テレサ・イェルヴァートンが1872年に出版した著作で、イェルヴァートンは1870年の大半をミューアとともに渓谷で過ごし、その日記を読み、ミューアに惚れ込んだ女性だ。この本の主人公ゼニータは、ヨセミテで宿屋を営み、観光客の呼び込みに努めたジェームズ・ハッチングスの娘、フローレンス・ハッチングスがモデルといわれている。気の荒い、悲運の娘ゼニータと、繊細で従順な妹ロザリンドのほか、ミューアとおぼしき若くハンサムな博物学者が登場し、娘たちに自然の力を説き明かしていく。

黒人の警備隊員

 もうひとつ、何十年もの間忘れられていた、ヨセミテにまつわる物語がある。1999年に公園管理官のシェルトン・ジョンソンが公園の図書館で色あせた1枚の写真を発見した。それは馬にのった黒人兵士たちの写真で、20世紀初頭、ヨセミテ国立公園の警備にあたっていたアフリカ系アメリカ人の警備隊員たちだった。1890年から国立公園局ができる以前の1916年まで、道路をつくり、火事や不法占拠者、牧場主、密猟者などからヨセミテを守るのは、陸軍の役目だった。第24騎馬歩兵隊と第9騎兵隊の兵士たちはバッファロー・ソルジャーと呼ばれ、1899年、1903年、1904年の3度にわたって任務を遂行した。人種差別が横行した1903年に、この黒人兵士たちは、サンフランシスコを訪問した後、ヨセミテに野営したセオドア・ローズベルト大統領の護衛役を務めたのである。
 ジョンソンは、ウェブサイトや、公園を訪れる観光客や学生、市民グループを対象とする解説サービスを通じて、公園の設立初期に活躍したこうした警備員たちを紹介している。

――シェリー・スパーリー

BOOK






関連リンク

ヨセミテ国立公園:気象情報から公園のクマ、鳥、魚に関することまで、実際にヨセミテを訪れる前に知っておきたいことのすべてがわかるヨセミテ国立公園の公式サイト。
http://www.nps.gov./yose/

シエラ自然紀行:非営利団体ヨセミテ協会による自然史に関するオンライン・ジャーナル。地震の歴史や絶滅の危機に瀕しているシエラのカエルの話などを紹介。
http://www.yosemite.org/naturenotes/

ヨセミテ・オンライン歴史ブック:ジョン・ミューアやフレデリック・ロウ・オルムステッド、観光プロモーターのジェームズ・ハッチングス、ラファイエット・ブンネルなど、渓谷を調査した初期のアメリカ人たちによる歴史的な本や記事の完全版が読める。19世紀の写真家、カールトン・ワトキンスとエドワード・カーティスによる渓谷の初期の地図も紹介されている。
http://www.yosemite.ca.us/history/

光の中の影:公園管理官シェルトン・ジョンソンによる双方向型のウエブサイト。アフリカ系アメリカ人によるヨセミテ警備隊が果たした役割を、公園の歴史や米国の歴史の枠組みの中で明らかにしている。さまざまな文書や写真のほか、サンフランシスコ訪問中のセオドア・ローズベルト大統領を護衛する兵士たちのサイレントムービーもある。
http://shadowsoldier.wilderness.net/

ジョン・ミューア・エクジビット:ジョン・ミューアによって1892年に設立されたシエラ・クラブは、ミューアの人生、仕事、影響などについてさまざまな資料を収集し、細かく管理している。学生および教師向けのセクションもすばらしい。
http://www.sierraclub.org/john_muir_exhibit/



トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について