ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
赤熱の地 ハワイ火山国立公園

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

赤熱の土地
写真=フランス・ランティング

 薄明かりの中で露光時間を長くして撮影すると、溶岩に照らされたプウオオ火口上空のガスが、不思議な輝きを放つ光輪のように見えてくる。「昼間、こんなシーンを目にすることはできないよ」と写真家フランス・ランティング。彼は2003年1月に火口でキャンプをした際、火口から溶岩が流れ出る様子を見ている。「だから火山の写真は、ふつう暗くなってから撮影するんです」

撮影条件


カメラ:ニコン F100
フィルム:フジクローム ベルビア50
レンズ:広角




天候:晴れ。足元がとても熱い。
撮影時間帯:夕方
照明:露光時間を約1分に設定し、明るいもやのかかったような写真を狙った。









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について