ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
温暖化 過去からのシグナル

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

歴史を語るコア
写真=ピーター・エシック

 南米ペルーの、標高約5670メートルのケルカヤ氷冠から、長さ約168メートルのコアの一部を抜き取る氷河学者、ビクトール・ザゴロドノフ(左)とパトリック・ギノ。氷に含まれる特定の酸素同位元素の比率は、温度によって変化するため、これを基にすれば、過去数千年間に訪れた温暖期と寒冷期を特定できる。気温上昇の影響で、熱帯地方最大の氷冠ケルカヤは急速に縮小している。1963年以来、この一帯で最大の氷河は、ほぼ約945メートル後退し、過去5000年で最小となった。

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS-1V
フィルム:フジクローム プロビア100
レンズ:17-35mm
シャッター速度:1/125秒
絞り:f11




天候:晴れ
撮影時間帯:午後遅く
照明:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について