ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
肥満 私たちはなぜ太るのか

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

脂肪との闘い
写真=カレン・カスマウスキー

 ハワイのワイマナロに住む、通称「ヘンリーおじさん」と呼ばれるカハレワイ氏は、近所の子どもたちがもっと運動をして肥満にならないように、自宅前でウエイト・リフティングのジムを開いている。ここには保健士も訪れ、地元住民に成人発症型の糖尿病の検査を行っている。マウリ・オラ(人生の精神)と名付けられた、5カ年計画のコミュニティ福祉プロジェクト活動の一環だ。プロジェクトの担当者たちは、この低収入地域に暮らす3000人ほどの住民を対象に検査を行い、うち150人が成人発症型の糖尿病であるとの診断を下した。"3つのC"と呼ばれる、チーズ、チョコレート、コーラが、ハワイの伝統的な食事に入ってきたことが原因のひとつとされている。さらに住民のうち450人が、糖尿病の前段階にあるということがわかった。ある研究によると、ハワイの先住民は同年代の白人居住者に比べ、糖尿病にかかる確率が2.5倍も高いという。

撮影条件


カメラ:ニコン F100
フィルム:フジクローム プロビア 100
レンズ:ニコン35-70mm ズーム
シャッター速度:1/60秒
絞り:f/2.8




天候:曇り
撮影時間帯:午後遅く
照明:自然光









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について