ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
太陽 膨大なエネルギー源の謎に迫る

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

太陽が繰り出すパンチ
写真=SOHO, ESA and NASA

 2000年2月27日のコロナ大規模ガス噴出(CME)。電離した状態で存在する太陽の気体プラズマと太陽の磁場の相互作用により、磁力線がエネルギーを蓄積しすぎてはじけると、プラズマの巨大な雲(CME)が時速160万~800万キロで宇宙に放出される。地球は磁気圏によって保護されているが、CMEは地球磁場をゆがめて人工衛星にプラズマ粒子を浴びせ、被害を与えたり、CMEの磁気が地球の磁場と結合して大気圏上層に大量のエネルギーを送り、停電を起こしたりすることがある。画像のCMEは、地球には向かわなかった。










本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について