ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

野生動物たちの死闘
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>



map

PHOTO

文・写真=イバ・モマトゥーク、ジョン・イーストコースト

LINE

米国アラスカ州デナリ国立公園で、オオカミの群れに襲われて傷を負った若いヘラジカの雄が、血の匂いに引かれて集まった動物たちと壮絶な戦いを繰り広げた。

LINE

 ヘラジカは、右後脚のももに負った深い傷口から血を流し、そこへ子グマを連れたグリズリーとオオカミの群れが近付いてきた。すべての動物が入り乱れ、走ったかと思うと跳びはねたり、前脚をふりかざしたり、噛みついたりした。

詳しくは本誌をお読みください。


該当号インデックスへ

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

 米国の国立公園設立の趣旨は、一部の野生動物とその生息地だけを保護するのではなく、そうした動物や生息地が代表する自然の生態系を保護することにある。
 20世紀初めには危険な肉食動物を殺して取り除く政策がとられたが、1930年以降、国立公園局はそれぞれの動物に「手を貸さずに独力で生き続けさせる」という方針を掲げた(もちろん絶滅危惧種は例外)。とはいえ、「あるがままの自然を残せ」という考えが主流になり、国立公園の自然管理の基本方針となるには、さらに数十年後の、60年代の国立公園運営の指針となったレオポルト・リポートの登場を待たなければならなかった。
 国立公園ときくと、人々はどんなイメージを思い描くだろう? 草食動物が暮らす広大な草原だろうか? あるいは氷河の水が流れ込む小川や樹齢の古い樹木が密集する森だろうか? 人間は自然のおだやかな側面を見ると安らぎを覚えるものだが、オオカミやクマがヘラジカを襲う情景を見たらどう思うだろう。こうした光景は、とても安らかな気持ちで見ていられるものではない。
 それでもときおり、自然はその非情な一面を人間に見せることがある。今月の特集「野生動物たちの死闘」に紹介されたできごとは、米国アラスカ州にあるデナリ国立公園の道路のすぐ近くで繰り広げられた。そのため、ひとにぎりのプロの写真家と、数多くの来園客がこのありさまを目撃した。来園者の1人は、「公園は“自然環境に手を出さない”という方針を変えるべきであり、職員は夜のうちにサイレンサー付きの銃であのヘラジカを射殺すべきだった」と言った。
 同じように思った人々はほかにもいたはずが、だからといって人間が自然に介入すべきだったのだろうか。ヘラジカはすでに大きな傷を負っており、遅かれ早かれ死んだだろう。オオカミの群れはヘラジカを殺すことができたからこそ、巣穴に隠れていた子どもも含め、餌を得て生きのびることができたのである。しかも、群れの中の若いオオカミはこうして実際に狩りを経験し、貴重な狩りの技術を習得できた。さらに子グマ2頭を含めた数頭のクマに加え、ワタリガラスもまたこの獲物を餌とした。実際に本誌の記事のようなできごとは、野生では日常茶飯事である。ただ、それを目撃する機会はめったにない。こうした光景は、自然が美しいだけでなく、残酷でもあることをあらためて思い起こさせる。

――アリス・J・ダン

BOOK






関連リンク

デナリ国立公園・自然保護区:このウエブサイトで広大なデナリの歴史を学ぼう。北米の最高峰がそびえるこの公園の観光プランの参考になる、有益な情報も掲載されている。
http://www.nps.gov/dena/

米国立公園における保護活動:米国の国立公園で実施されている保護活動に関する情報とリンクを紹介。
http://www.nature.nps.gov/protectingrestoring/conservationhistory.htm

国立公園における自然保護の歴史:国立公園局がたずさわってきた自然保護活動の歴史を紹介。
http://www.cr.nps.gov/history/online_books/sellars/





日本版の過去記事

2002年1月号「オオカミからイヌへ 進化の歴史」

2001年7月号「グリズリー 北の大地を支配する巨大なクマ」


トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について