ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
海洋探検家バラード 黒海と地中海に挑む

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

現場からの高速通信
写真=デビッド・マクレーン

 2003年に地中海と黒海で古代船を探索した際、バラードが最重要プロジェクトとして掲げた「テレプレゼンス」成功のカギを握る、調査船ノール号に積載されたパラボラアンテナ。無人探査機ヘラクレスから送られてくる高解像度の画像は、光ファイバーケーブルを通ってノール号の指令室に送られ、そこから衛星を介して米国にいる研究者のもとへ転送される。教育機関で使用が可能な次世代ネットワーク「インターネット2」を使うことにより、ノール号上のバラードに届くのと同じ映像と音が、ロードアイランド大学海洋学大学院と、コネティカット州にあるミスティック水族館のディスプレイに同時に表示される。「もう科学者を全員乗船させる必要はありません」とバラードは言う。「テレプレゼンスがすべてを変えていくでしょう」

撮影条件


カメラ:キヤノン EOS1N
フィルム:フジクローム アスティア100
レンズ:キヤノン 24mm F1.4
シャッター速度:1/30秒
絞り:f/1.4




天候:美しい夏の夕暮れ
撮影時間帯:日没時
照明:蛍光灯のついた部屋のドアが開け放たれており、この緑の光を前景に入れることにより、画像に深みが加わっている。









本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について