ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

巨大竜巻トルネードの謎を探る
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>



map
拡大図へ >>

PHOTO

文=プリート・J・ベシリンド 写真=カーステン・ペーター

LINE

竜巻はこの地球上で起きる最も激しい自然現象の一つ。米国の陸上で発生する竜巻は「トルネード」と呼ばれ、世界でも最多の、年間約1000件発生する。

LINE

 巨大な竜巻、トルネードは、積乱雲の下部から地上に向かって伸びる渦巻く大気の柱だ。米国の竜巻の40%は3~7月、ロッキー山脈から吹き下ろす冷たく乾いた風とメキシコ湾から吹きつける暖かく湿った風がぶつかる時期、中部の平原地帯で発生する。

詳しくは本誌をお読みください。


サイト&サウンド
最新号紹介ページへ戻る

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

 トルネードが米サウスダコタ州の小さな村マンチェスターを粉々にした2003年6月24日、同州は計67個もの竜巻に襲われた。これは米国の1州で24時間内に発生した竜巻の数としては国内タイ記録だ。1967年9月20日、テキサス州ブラウンズヴィル近くに上陸したハリケーン・ビューラが内陸に進んだ時も、同じ数の竜巻が発生した。だが米国立気象局(NWS)の記録を見ると、ビューラによる竜巻が発生したのは午前3時から午後11時までの20時間。サウスダコタ州の国立気象局スーフォールズ支局によれば、同州に最初の竜巻が到達したのが午前5時、最後に離れたのが11時だった。わずか6時間の間に、州東部の住民に生涯忘れがたい災害の記憶を刻み付けたのである。
 国立気象局スーフォールズ支局は、この6月24日の災害に関する写真および地図、ティム・サマラスによる観測結果をウエブ上に掲載している。アドレスは次のとおり。
http://www.crh.noaa.gov/fsd/soo/tor062403/24jun03tor1.htm

BOOK






関連リンク

トルネード・プロジェクト・オンライン:竜巻に関する一般知識と安全情報を提供。
http://www.tornadoproject.com/

オンライン・トルネードFAQ:米国立気象局の暴風雨予知センターのロジャー・エドワーズが、竜巻のメカニズムや最新研究結果などを紹介。
http://www.spc.noaa.gov/faq/tornado/

1938年6月10日、カンザス州を襲った記録的なトルネードの分析:2人の竜巻研究者が映画『オズの魔法使い』に登場する竜巻をジョークを交えて分析
http://www.cimms.ou.edu/~doswell/Conference_papers/SELS96/WoO

トルネーズ:米海洋大気局(NOAA)のウエブサイト。安全ガイドや統計、竜巻発生が予測される場所などに関する様々なページにリンクしている。
http://www.noaa.gov/tornadoes.html





日本版の過去記事

1998年7月号「自然災害と生きる」

トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について