ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

ブラジル大西洋岸の密林を再生する
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>



map
拡大図へ >>

PHOTO

文=バージニア・モレル 写真=マーク・W・モフェット

LINE

ブラジルの大西洋沿岸部の密林は、アマゾンにも匹敵する豊かな動植物の宝庫。だが、都市化の影響で深刻な危機にさらされているため、森林再生の試みが始まった。

LINE

 かつては140万平方キロあったといわれるブラジル大西洋岸の密林「マタ・アトランティカ」(マタはポルトガル語で森の意味)は、土地開発や農地化の波にのまれ、今や断片しか残っていない。科学者たちはいま、この熱帯雨林の再生に取り組んでいる。

詳しくは本誌をお読みください。


該当号インデックスへ

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

 死を招く毒ヘビが、人の命を救うこともある。ブラジルの大西洋岸の密林にすむハララカアメリカハブは一かみで相手を麻痺(まひ)させてしまう猛毒の持ち主。ブラジル南東部でヘビにかまれたという事故の90%は、このヘビによるものだ。だが、このヘビの毒の成分を分析し、高血圧の治療薬の開発が進んだ。こうした意外な効能を秘めながら、絶滅の危機に瀕している毒ヘビも少なくない。科学者たちが毒の効能を見つける前に、彼らは地上から姿を消してしまうかもしれない。

――アン・ウィリアムズ

BOOK






関連リンク

コンサベーション・インターナショナル生物多様性ホットスポット:環境破壊によって生物の多様性が危機に瀕している25地域を紹介。
http://www.biodiversityhotspots.org/

アトランティック・コスタル・フォレスト・プロジェクト:ブラジルの大西洋岸森林に生息する植物目録と関係書籍を紹介するニューヨーク植物園のサイト。
http://www.nybg.org/bsci/res/bahia/Bahia.html

ゴールデンライオンタマリン・コンサベーション・プロジェクト:絶滅が危惧される4種類のライオンタマリン(サルの仲間)とその保護について。
http://natzoo.si.edu/ConservationAndScience/EndangeredSpecies/GLTProgram

グローバル・ツリーズ・キャンペーン:ブラジルボクなど、絶滅を危ぶまれ、生態系保護活動の対象になっている木々を紹介。
http://www.globaltrees.org/



トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について