ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
ミクロネシア、フェニックス諸島の自然

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

煙幕で魚の標本を採取
写真=ポール・ニックレン

 南太平洋に浮かぶフェニックス諸島の一つ、カントン島近くの海中で、魚類学者ジェリー・アレンがロテノン(デリスの根から取った有機物の粉末)を噴射している。この薬品をまくと、魚は逃げる暇もなく気絶する。標本採取にはとても重宝だ。「通常は、岩の裂け目に隠れている魚を表に出すときに使います」とアレン。今回の生物多様性の調査で、調査チームは4つの魚の新種を発見した。

撮影条件


カメラ:ニコン F4
フィルム:フジクローム プロビア100
レンズ:18mm f/2.8
シャッター速度:1/30秒
絞り:F8




撮影時間帯:午後3時
照明:ストロボ2本とバックライトを使用





本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について