ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

武士の時代
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>



map
拡大図へ >>

PHOTO

文=トム・オニール 写真=マイケル・ヤマシタ アイラ・ブロック

LINE

剣の道に励み、その一方で能や茶道もたしなんだ武士たち。日本伝統の美学を体現した彼らの生き方は、小説や映画の世界で今も様々に語りつがれている。

LINE

 長短2本の刀を腰に差したサムライがやって来ると、庶民は目を伏せて道を譲った。人々の退いた後を、サムライは堂々と歩いていく――中世から近世にかけての日本では、ずっとこうした光景が繰り返されていた。

該当号インデックスへ

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

 封建時代の日本で、50年以上もキリスト教が大いに広まった時期があった。16世紀半ば、ポルトガル商人が持ち込んだ鉄砲とともに、イエズス会の宣教師が日本へやってきたのだ。宣教師たちは、鉄砲や貿易の利権が目当ての大名にも、貧しい農民にもキリストの教えを伝えた。1559年、イエズス会の神父が当時の都、京都を訪れ、将軍足利義輝から、日本国内における宣教師の保護と免税の承諾を取りつけた。キリスト教は織田信長の時代に普及し、1580年頃には、約15万人が改宗していたといわれる。大きな都市には教会や神学校が設立され、サムライはロザリオを身につけて外を歩いたという。キリスト教徒の武士は、兜(かぶと)に十字架をつけて出陣し、戦場では「主イエスよ」「サンタ・マリア」と叫びながら刃を交えた。
 だが1587年、豊臣秀吉がイエズス会の神父に20年以内の国外退去を命じ、キリスト教を禁止した(バテレン追放令)。突然の禁止令の理由は明らかではないが、秀吉はキリシタン大名の手強さに脅威を感じたのかもしれない。多くの宣教師が追放されたが、禁止令は厳格に守られなかった。数十人の神父が、30万人もの信者たちにキリストの教えをひそかに説きつづけ、信者のなかには秀吉が最も信頼を置いた側近もいた。
 こうした目こぼしはその後も続いたが、1612年、徳川幕府が再びキリスト教信仰を弾圧し始めた。それからの3年間、各地の教会は破壊され、宣教師は投獄され、キリシタン大名は流刑に処された。多くのキリスト教徒のサムライが土地と地位を奪われたが、彼らは信仰を捨てず、やがて1637-38年に島原の乱を起こす。土地を持たないキリスト教徒のサムライの集団が、百姓一揆に加わったのだ。約2万人が数カ月間、廃城にたてこもり、約10万の幕府軍を相手に戦った。幕府は数千人の戦死者を出した末に、外国の戦艦に力を借り、城を砲撃した。聖人の名を連ねたキリスト教徒の旗は引き倒され、一揆軍は虐殺され、キリスト教はついに敗れ去った。

――ジーン・E・ピーターズ

武家の女たち
 武家社会は、男たちだけで成り立っていたわけではない。歴史書ではよく省かれているが、武士の時代、女たちは重要な役割を担い、特に初期はその傾向が強かった。戦(いくさ)になると、サムライの妻は家内を切り盛りし、農作業や使用人を監督した。武士階級の女たちも武術にはげみ、なぎなたの腕を磨いて、敵の攻撃から家を守り、男たちと一緒に戦うこともあった。最も有名なのが、源義仲の妾、巴御前。源平の合戦で果敢に平家と戦い、弓と剣術にすぐれた女として称えられた。

――カレン・フォント

BOOK






関連リンク

サムライ・アーカイブズ:系図、年表、合戦の模様、地図、歴史上の人物の伝記など、サムライの文化と歴史に関する情報の宝庫。
http://www.samurai-archives.com/

ジャパンA to Z:ワシントンDCの日本大使館広報文化センターが編集した日本関連情報のサイト。
http://www.us.emb-japan.go.jp/jicc/AtoZ.htm



トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について