ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
珍獣キンカジュー

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

やさしい手に抱かれて
写真=マティアス・クルム

 米ニューヨーク州立博物館の動物学者ローランド・ケイズが、パナマの熱帯雨林で捕まえたロータスという名の雌のキンカジューに鎮静剤を打ち、かごから取り出す。体毛がびっしりと生え、「ウールというよりベルベットの感触」とケイズ。ビーバーやカワウソと同じスクアレンという油性物質でおおわれた体毛は水をはじく。鎮静剤で眠っている間に、発信器付きの首輪を取り付け、傷や歯の具合を調べて、遺伝子の解析のため血液を採取する。ケイズはこうして10年の間、野生のキンカジューを詳しく研究してきた。かごに戻されたロータスは、2時間もすれば鎮静剤が切れて、森に戻れる状態になる。

撮影条件


カメラ:ニコン F5
フィルム:エクタクローム 200
レンズ:ニコン AFS 80-200mm
シャッター速度:1/30秒
絞り:F8




撮影時間帯:早朝





本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について