ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
21世紀の奴隷

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

勝利を分かち合う
写真=ジョディ・コッブ

 強い絆で結ばれたフランシスコ・マルティネス(左)とアレハンドロ・ベニテス。かつて奴隷として苛酷な労働を強いられていた二人だが、今では米国フロリダ州の農場や果樹園で働く“借金奴隷”たちを救い出す活動をしている。
 ベニテスはバスの運転手をしていた時、奴隷の逃亡に手を貸したとして、奴隷所有者のラモス一家に襲われた。連邦政府の捜査官に協力したベニテスの証言によって、ファン・ラモス、ラミロ・ラモス、ホセ・ルイス・ラモスは昨年、奴隷売買などの罪で計34年の禁固刑に処せられている。
 一方、マルティネスは奴隷キャンプから逃走して、農場労働者の組織に加わった。今は他の労働者たちの権利について相談にのり、奴隷として労働を強いられている人々が自由な立場で再出発できるよう、力を貸している。
 「奴隷が一人もいなくなる日が来るのが夢だ」とマルティネスは言う。「それまでは、誇りをもってこの仕事を続けるよ」

撮影条件


カメラ:ニコン F100
フィルム:コダクローム 200
レンズ:24mm
シャッター速度:1/60秒
絞り:F2.8




天候:屋内





本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について