ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

英国の山岳レース
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>



map
拡大図へ >>



年間購読のご案内

PHOTO

文=T・R・リード 写真=ジョエル・サートレイ

LINE

スコットランド、イングランド、ウェールズの最高峰を1日で制覇する山岳マラソンに挑む

LINE

 英国には、高い山がないため、この国の登山愛好家たちは、1日に2~3の山に登ることも珍しくない。この複数登山の極めつけが、スコットランド、イングランド、ウェールズの最高峰を1日で登る「スリー・ピークス・チャレンジ」という山岳マラソンだ。本誌のライターと写真家がこの過酷なレースに挑戦した。

詳しくは本誌をお読みください。

該当号インデックスへ

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

 今年の6月で、英国の消防隊のスリー・ピークス・チャレンジ参加は20周年を迎えた。ソールズベリー消防隊に所属し、この山岳マラソンの歴史を書いているルド・マコーリーは1983年に登山チームを結成。同僚の妻がガンで亡くなったことがきっかけだった。「亡くなった奥さんの家族を、チャリティー活動で支えてくれた人々に恩返しをするのが目的だった」とマコーリーは記している。「さらに、一般の人々がチャリティーに参加するようになれば、と考えたのです」。19人の消防士からなる1983年の登山チームは、23時間43分で三つの山の登頂に成功し、ソールズベリーにあるホスピスに2200ポンド(約44万円)を寄付した。今日では、参加チーム120、延べ900人が参加し、2800万円もの寄付金を集める一大イベントに成長した。20時間以内に三つの山を制覇するチームは全体の3分の1にも及ぶ。参加者の動機について、マコーリーは「人助けや時間との闘い、さらに困難に挑戦すること自体が楽しいからという人もいます。1度参加すると病みつきになるようです」と話している。

――メリー・ジェニングス

BOOK






関連リンク

スリー・ピークス・チャレンジ関する情報満載のサイト
www.merseyventure.com/threepeaks.htm

スリー・ピークス・チャレンジ参加者の体験談紹介サイト
homepages.tesco.net/~steve.biggs/3peaks.html

英国アウトドア連盟:レースへの参加希望者はこの組織に連絡を
www.ukoutdoorpursuits.co.uk



トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について