ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

ケンタッキーの馬
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>



map
拡大図へ >>

PHOTO

文=シェーン・ドゥバウ 写真=メリッサ・ファーロー

LINE

不可解な疫病の影に脅えるサラブレッドの名産地、米国ケンタッキー州。

LINE

 世界を代表するサラブレッド産地、米国ケンタッキー州。州内には約4万人もの競走馬の関係者が働き、米国三冠レースの一つであるケンタッキー・ダービーも開かれる。だが最近、この競走馬の故郷では、不可解な疫病が原因で牝馬(ひんば)が死産するケースが相次ぎ、生産者たちを脅かしている。

詳しくは本誌をお読みください。

該当号インデックスへ

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

競走馬の名産地の秘密

 ケンタッキー州の競走馬の故郷は、"インナー・ブルーグラス"として知られる、ブルーグラス地方の中心部にある。ケンタッキーの人々に言わせると、本当の"ブルーグラス"とはレキシントンの町を中心とする面積約6200平方キロのこのインナー・ブルーグラスを指す。州の中央部から、東はオハイオ川にまで広がるこの一帯は、5億年前の古生代オルドビス紀に形成された石灰岩と泥板岩が基盤になっている。インナー・ブルーグラスの土地は、カルシウムとリンを豊富に含む石灰岩の古い岩盤の上に広がっているため、上質の草地が育つ。そして上質の草地があるから、上質の馬が育つことになる。

――メリー・ジェニングズ

BOOK






関連リンク

米国をはじめ、世界中で飼育されているサラブレッドに関する統計資料「The Jockey Club」
http://home.jockeyclub.com/

ケンタッキー大学獣医学部のMRLS(胎子喪失症候群)に関する情報
http://www.uky.edu/Agriculture/VetScience/mrls/index.htm



トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について