ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集
取材現場から
PHOTO

恐竜の体力
記事の筆者と写真家が、取材現場から報告する「最高の経験」、「最悪の体験」、そして「最も風変わりな思い出」。



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO

文=ジョエル・アッケンバーク 写真=ロバート・クラーク

LINE

恐竜のかむ力は?走る速さは?心臓の大きさは?
最新の恐竜研究を報告。

LINE

太古の昔、地球上に"群雄割拠"した恐竜の運動機能や行動を解明する新しい研究が進んでいる。たとえば、ワニの骨格から肉食恐竜のかみ砕く力を割り出したり、ゾウの走るスピードから恐竜の動きを推定する。7000万年以上前、恐竜たちはどんなふうに歩き、走り、エサを食べていたのか。生態研究の最新リポートをお届けする。

詳しくは本誌をお読みください。

該当号インデックスへ

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

 「大きくなったなあ」。恐竜の一族が今、久しぶりに再会するようなことがあれば、きっとこんな"会話"を交わすことだろう。一部の恐竜は、信じられないほどの速さで成長していたのだ。
 フロリダ州立大学の古生物学者グレゴリー・エリクソンは、化石の骨の厚さとそこに刻まれた成長を示す線を測定し、恐竜の成長速度を推定した。恐竜の成長速度は現代の爬虫類をはるかにしのいでいた。巨大な植物食の恐竜アパトサウルスの体重は、最も成長の早い時期には1日10キロ増加。体重約100トンのアルゼンチノサウルスは1日50キロ増えたという。現存の動物でこれに勝るのはシロナガスクジラ。1日にその体重は66キロ増加する。

――キャシー・B・マーハー

BOOK






関連リンク

数百種の恐竜の詳細情報を掲載「Dinosaur Database」
www.arts-letters.com/dino2/ency

ゲームを楽しんだりしながら恐竜の最新情報を知る「Jurassic Park Institute」
www.jpinstitute.com/index.jsp

恐竜のフィールド研究に関する情報「Project Exploration」
www.projectexploration.org/expeditions.htm





日本版の過去記事

1998年7月号「翼を持った恐竜」

1997年12月号「南米パタゴニアの恐竜」

1996年7月号「化石の宝庫、ゴビ砂漠の恐竜」

1996年6月号「アフリカの恐竜、驚異の進化」


トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について