ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
サハラ砂漠

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

乾いた白骨
写真=カーステン・ペーター

リビアの砂漠を、ジョン・ヘアの率いる遠征隊が進む。日陰はラクダの骨の下だけ。ヘアは、チャド湖からリビアのトリポリまで約2400キロの道のりを、ラクダに乗って100日間で縦断する計画を立てた。これは昔の奴隷貿易ルート。1906年、当時英国の植民地だったナイジェリアへ派遣されていたハーンズ・ビッシャーが、外国人として最後にこのルートを縦断した。そして今回、ヘアがそれに続いた。両人とも遠征の途中、何百頭分ものラクダの白骨を見たと言う。






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について