ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

特集



本誌に載らなかったオンラインだけの写真。撮影条件も紹介します。


PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>



map
拡大図へ >>

PHOTO

文=アンドリュー・コックバーン

LINE

2000年8月の成立後も機能しない暫定政府。"破綻した国家"ソマリアの現状は…。

LINE

 アラビア海に突き出た、"アフリカの角"と呼ばれる地域を領土とするソマリアは、国土の大半が乾燥した荒れ地だ。この国の政府が、徴税や行政サービス、法の施行といったごく"普通"の機能を備えていたのは、独裁者として知られたシアド・バーレが支配していた時代まで。1991年初めに反政府勢力がバーレを追放し、暫定政権が誕生したが、その後も氏族間の内戦が続き、経済状況も深刻化している。

詳しくは本誌をお読みください。


最新号紹介ページへ戻る

もっと知りたいなら…

今回の特集に関してもっと知りたい方に、参考となる情報を提供します。





特集関連の豆知識

第4の政権

 2002年4月1日、反政府武装勢力のソマリア和解・復興委員会(SRRC)から出た軍閥の長たちが連合し、ソマリア南部の町バイドアに第4の政権をうち立てた。彼らは、プントランドやソマリランドから離脱し、モガディシュの暫定政権を認めない勢力である。このグループは、ソマリア南西部に政権樹立を宣言、南部の6地域を支配下におく構えだ。しかし、SRRCの別の軍閥長たちは、この新しい政権を無効なものと主張、こうした動きがさらなる政治的分裂を招きそうだ。国際社会は、分裂したこの国の状況をよく理解してはいない。

――メアリー・ジェニングズ

BOOK






関連リンク

ソマリア問題の最新ニュースなど
www.somaliawatch.org/





日本版の過去記事

2001年2月号「アンデス山脈縦断 9000キロの旅」

1996年5月号「ペルーに訪れた遅い春」


トップへ戻る






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について