ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE

ズームイン
フィリピン

<<特集ページに戻る


本誌に載らなかった写真と、撮影余話
PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>

PHOTO
ズームインへ >>


PHOTO

崩れる環境を生き抜く
写真=ティム・レイマン

フィリピン最西部パラワン島周辺の小さな島々を飛びまわる夜行性のボルネオコノハズク。生息地は減っているが、この鳥は荒廃した森林や2次林にも適応して生きていける。フィリピン諸島には、約1.2メートルの翼を持つフィリピンワシミミズク(世界最大のフクロウの1種)など、フクロウの固有種が少なくとも16種ほど生息している。

撮影条件


カメラ:キヤノンEOS1v
フィルム:フジクローム プロビア
レンズ:600mm
照明技術:ストロボ
シャッター速度:1/125秒(おそらく)
絞り:F8




天候:快晴
撮影時間帯:午後11時






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について