ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
バックナンバー
2006年10月号 第12巻第10号 通巻No.139
バックナンバーTOPへ戻る
space
space
LINE




詳細はこちら>>

ARROW
死のピラミッド
P56

 米大陸最古の都市遺跡、メキシコ・テオティワカンの「月のピラミッド」で死の儀式の痕跡が発見された。日本人研究者らがその謎を追った。
文=A・R・ウィリアムズ 写真=ヘスス・エドゥアルド・ロペス・レジェス

LINE


大特集・国立公園


詳細はこちら>>

ARROW
世界は今:脅かされる自然の宝庫
P72

 人間社会の圧力を受け、世界各地の国立公園が危機にさらされている。長期の理想と目先の実利のあいだで揺れる公園の未来を探る。
文=クリス・ジョンズ デビッド・クアメン



詳細はこちら>>

ARROW
米国の危機:政治に揺れる聖域
P96

 90年前に国立公園制度を生み出した米国でも現在、公園の役割が見直されている。政治に翻弄されてきた“聖域”の歴史と問題点に迫る。
文=リン・ウォーレン ジョン・G・ミッチェル 写真=マイケル・メルフォード



詳細はこちら>>

ARROW
日本の挑戦:0.07%からの管理
P120

 国立公園を管理するのは環境省だが、所管地は全体の0.07%しかない。苦しい予算をやりくりしながら、理想の公園に近づこうと奮闘している。
文=加藤則芳



詳細はこちら>>

ARROW
パリは“公園の都”
P130

 街の随所にある公園や庭園は、パリっ子たちの憩いの場となっている。
文=ジェニファー・アッカーマン 写真=エイミー・トンシング


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
アリの社会
P148

 女王、兵士、働きアリがそれぞれの役割に従って集団行動をとり、驚異的なパワーを発揮するアリの社会。その不思議な生態をのぞいてみよう。
エッセイ=エドワード・O・ウィルソン 文・写真=マーク・W・モフェット

ビデオ「規律に守られた社会>>

LINE



詳細はこちら>>

ARROW
写真は語る:アンコールを見守る尊顔
P38

 カンボジアのアンコール遺跡を撮り続けてきた写真家のBAKU斉藤にとって、ライフワークともいえるのが岩を彫って造った巨大な「尊顔」の写真だ。
写真=BAKU斉藤 文=小槌健太郎(本誌編集部)


PHOTO

表紙

紀元5世紀戦後に栄えたメキシコ中部の都市遺跡テオティワカンの中央を貫く大通りの一端にそびえる「月のピラミッド」からは、生け贄を伴う謎の儀式の痕跡や、翡翠(ひすい)の人形などの精巧な工芸品が見つかった。

写真=ヘスス・エドゥアルド・ロペス・レジェス


コラム

地球カレンダー
P11
■子育てに忙しいモモイロインコ

大地の素顔
P14
■米国コロラド州パイク国有林
  満天の星のような山火事
■イラン・テヘラン
  ビルの壁に描かれた標的
■英領サウス・ジョージア島
  顔をのぞかせるゾウアザラシ

歴史
P22
■人類初の太平洋無着陸横断

野生生物
P24
■意外な場所にいた新種

考古学
P26
■前歯におしゃれをしたバイキング

環境
P30
■危険な海を泳ぐマナティ

ニュースの地理学
P32
■世界の喫煙事情

技術
P34
■宇宙の謎を解く巨大タンク

日本の百年
P50
■外国人も驚いたモダンな橋

鳥の目・蟻の目
P55
■水中に転がるドリルの正体は?

郵便番号を旅する
P162
■404-0053
  山梨県甲州市塩山小屋敷
  里を染める柿すだれ

広場
P168

編集だより
P170

ミュージアム情報
P178


買い物カゴに入れる






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について