ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
バックナンバー
2003年3月号 第9巻第3号 通巻No.96
バックナンバーTOPへ戻る
space
space
LINE



詳細はこちら>>

ARROW
恐竜の体力 かみ砕く力や走りを科学する
P38

 砂漠や岩山でひたすら恐竜の化石を探し続け、発掘した化石から様々なことを類推する。古生物学者がこれまで行ってきた「フィールド研究」に対して、恐竜学をより科学的な学問として捉えようとする若い研究者が育ってきた。彼らは最新テクノロジーを駆使して、恐竜のかみ砕く力を調べ、走る速度を推定し、そしてコンピューター・シミュレーションで頭部の構造を調べる。こうした研究と従来型のフィールド研究によって、恐竜学は日々、進化している。
文=ジョエル・アッケンバーク 写真=ロバート・クラーク イラスト=ジョン・シビック


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
ランゲル-セント・エライアス国立公園
P70

 新シリーズ「アメリカの国立公園」の第1弾。米国最大のランゲル-セント・エライアス国立公園/自然保護区(アラスカ州)の雄大で美しい景観を迫力ある写真で紹介。1888年創立のナショナル ジオグラフィック協会が行った初の支援プロジェクトは、この公園内にあるセント・エライアス山への1890年の調査探検だった。想像を絶する大自然の雄大さ、幻想的な美しさの世界へようこそ。
文=ジョン・G・ミッチェル 写真=フランス・ランティング


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
カタール 世界一豊かな国をめざす
P98

 ペルシャ湾に角のように突き出た小国カタールは、豊富な石油・天然ガス資源を有し、首長ハマドが進める改革路線によって急速に近代化が進んでいる。米国に軍事基地を提供する一方で、アラブ世界での発言力も強めるなど、外交手腕もなかなかのものだ。
文=メアリー・アン・ウィーヴァー 写真=ロブ・ケンドリック


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
プエルトリコ 自治に揺れるカリブの島
P120

 カリブ海に浮かぶプエルトリコは、米国自治領になって半世紀がたつ。現状維持を支持する人が多くを占めるものの、州への昇格や独立を望む声が絶えない。思い悩むプエルトリコ人の本音に迫る。
文=アンドリュー・コックバーン 写真=エイミー・トンシング

■付録地図:「西インド諸島」
 西はキューバから東はバルバドス島まで、太平洋に点在する西インド諸島の島々の歴史や基礎データ(面積、人口、言語など)を詳録。また主な街の見どころや人気スポットを案内する。

筆者と写真家が音声と写真で説明する サイト&サウンド>>

LINE



詳細はこちら>>

ARROW
「ホットスポット」第5回 ポリネシア/ミクロネシア


 動植物の種類が地球上で最も豊富なのに深刻な危機に瀕した地域を「ホットスポット」と呼ぶが、今回は太平洋に分布するポリネシア、ミクロネシアが舞台。筆者は伝説の"美少女ビーブ"を探しながら西から東へと旅し、各島の自然を見て回る。
文=マイケル・パーフィット 写真=ティム・レイマン



PHOTO

表紙

ティラノサウルスが骨をかみ砕いたら、きっとこんな具合だっただろう。模型を作り、骨をかみ砕く時の迫力を再現した(162ページ参照)。


コラムI

地球新発見
P10
■樹冠をスイスイ

日本新発見
P16
■日本の恐竜研究

列島探訪
P22
■沖縄・与那国島

読者フォーラム
P28
■洞窟真珠とは?

日本の百年
P37
■日本のアッピア街道


コラムII

取材現場から
P162
■表紙写真の裏話

最後の一枚
P169
■あこがれのドレス


買い物カゴに入れる





本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について