ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
バックナンバー
2003年2月号 第9巻第2号 通巻No.95
バックナンバーTOPへ戻る
space
space
LINE



詳細はこちら>>

ARROW
銀河誕生 その謎に挑む
P36

 145億年前のビッグバンによって誕生した宇宙は、ビッグバンの数十万年後から数億年後まで闇に閉ざされていた。だがその後、宇宙を変える何か重大な出来事が生じ、星や銀河が誕生。そして現在、地球上では動植物や人間が活動するまでに至った。宇宙に漂う銀河の数はざっと1000億個。最新の天体観測技術によって得られたデータを基に星と銀河の形成過程をシミュレーションし、その謎に迫る。
文=ロン・コーウェン


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
カナダ・バンクーバー島 海と森林の生命たち
P64

 カナダのブリティッシュ・コロンビア州。同州から太平洋に突き出たバンクーバー島の西岸中央部は、ユネスコ指定のクレヨクォット生物圏保存地域だ。その海には小さな甲殻類からクジラまでもが生息し、陸では巨大なスギが生い茂り、森にはオオカミや植物がその命を育んでいる。そんな大自然の楽園で、人間と自然の共生について考える。
文=ダグラス・H・チャドウィック 写真=ジョエル・サートレイ


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
深海の噴出孔 不思議な生き物の世界
P88

 深海は宇宙に劣らず、謎だらけの世界だ。海洋生物学者で筆者のリチャード・A・ラッツらのチームは、大西洋にある中央海嶺沿いの深海で三つの熱水噴出孔の調査に乗り出した。暗闇の中から神秘的な世界を浮かび上がらせ、不思議な生き物の姿をとらえたのは、4400ワットもの強力な照明と高画質のカメラだった。
文=リチャード・A・ラッツ 写真=スティーブン・ロウ・プロダクションズ社、E・クリストフ


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
スーダン 内戦で疲弊した国
P100

 エジプトの南に隣接する国スーダン。北部はアラブ系イスラム教徒が支配し、南部にはアフリカ系先住民族が暮らし、「アラブとアフリカが出合う国」と言われる。50年前から内戦が繰り返されてきたが、その背景には宗教的対立、南部の原油を巡る利権争いがある。
文=ポール・サロペック 写真=ランディ・オルソン

筆者と写真家が音声と写真で説明する サイト&サウンド>>

LINE



詳細はこちら>>

ARROW
ヌバ民族 苦難の道を歩むスーダンの少数民族
P130

 アラブ系イスラム教徒によって長く差別されてきた少数民族ヌバは、スーダン中部のヌバ山地で苦しみに満ちた生活を送ってきた。民族の伝統を重視する彼らは、平和が訪れるまで耐え続ける。
文=カレン・ラング 写真=メレディス・ダベンポート

筆者と写真家が音声と写真で説明する サイト&サウンド>>

LINE




ARROW
オバシギの謎 北極圏から豪州へ渡る鳥
P138

 北極圏で繁殖し、赤道を超えて1万2000キロも離れたオーストラリアの熱帯地方まで渡るオバシギ。南半球の暑い干潟で、彼らはどのように順応しているのだろうか。協会研究・調査支援活動の報告。
文=ジョン・L・エリオット 写真=ヤン・ファン・ド・カム

■東京湾の干潟 シギの渡りを国際共同調査
 長距離を渡るシギ・チドリ類の生態調査には国際協力が欠かせない。日豪および日米による共同調査によって、東京湾をはじめ日本の干潟を中継地とする彼らの渡りルートが解明されつつある。
文=藤田香・日本版編集部



PHOTO

表紙

アマチュア写真家、トニー・ハラス氏が撮影した2800万光年のかなたにある渦巻き銀河(59ページ参照)。


コラムI

地球新発見
P10
■モザイク国家イラク

日本新発見
P17
■南極最大の火星隕石

列島探訪
P22
■北アルプス

読者フォーラム
P28
■ダイヤモンド富士

日本の百年
P35
■原爆と子供たち


コラムII

取材現場から
P150
■軟禁された写真家

最後の一枚
P153
■はばたきの"詩情"


買い物カゴに入れる





本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について