ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
バックナンバー
バックナンバーTOPへ戻る
space
space
LINE


2002



1月号
2月号
3月号
4月号
5月号
6月号
7月号
8月号
9月号
10月号


2002

LINE

2002年4月号 第8巻第4号 通巻No.85

LINE

表紙

42
「アフガン難民の少女」、ついに発見
赤いショールの下からのぞかせた強烈な緑色の瞳。パキスタンの難民キャンプで出会ったあの「アフガンの少女」が、本誌英語版の表紙を飾ったのは1985年。行方知れずだったこの少女と写真家は、このほどやっと再会。少女は戦火の中をどう生き延びたのか。
文=キャシー・ニューマン 写真=スティーブ・マッカリー

50
チベット 新時代の息吹と仏教
古都ラサやチベット高原各地を訪れる6500キロの旅。1965年に中国の自治区となったチベットではいま、大きな変革が進んでいる。サングラスをかけ袈裟姿でオートバイに乗る若い仏教僧。伝統を守りつつ、人々は新たな時代の波に乗ろうとしている。
文=ルイス・M・サイモンズ 写真=スティーブ・マッカリー

86
日本図はどう作られてきたか
現存する最古の日本図、京都・仁和寺蔵の「行基図」から、江戸時代に伊能忠敬が全国各地を測量して残した膨大な実測図まで、日本地図の変遷を追う。精緻な伊能図はどのように作られたのだろうか。
文=長坂邦宏
特別付録 伊能忠敬「大日本沿海輿地図」

100 
米国史を塗り変えた地図
19世紀初め、大統領の命を受け、まだ未開の地だった米国西部を探検し、膨大な資料を残した二人の男。一行のたどった道を、このほど一人の地理学者が正確な地図を描いて、開拓時代の定説を覆した。
文=キャシー・リッグス・ソルター

108
たてがみのないライオンの謎
ライオンの雄にはなぜ、たてがみがあるのか。ケニアのツァボ・イースト国立公園を訪れ、珍しいたてがみのないライオンの生態を観察する。雄のたてがみは、どんな役割を果たしているのだろう。
文=フィリップ・カプート 写真=ロバート・カプート

124
古代マヤの謎の都市遺跡
メキシコ・ユカタン半島の丘陵地帯には、紀元600年以前から紀元1000年頃までの間、いくつもの都市が栄え、“魔術師のピラミッド”など数多くの珍しい建築物が残されている。これほどの文明がなぜ衰退したのか。
文=ジョージ・E・スチュアート 写真=ケネス・ギャレット

140
マヤのピラミッド壁画
南米グアテマラの密林に2000年もの間埋もれていたピラミッド。その内部でマヤ文明最古の壁画が発見された。トウモロコシの神の姿などを描いた美しい壁画がいま、研究者の手でよみがえる。
文=トーマス・オニール 写真=ケネス・ギャレット

146
「ホットスポット」第2回 中国・横断山脈の聖地
絶滅の危機に瀕した動植物種が数多く観察できる地球の「ホットスポット」。中国南部、雲南から四川省一帯には、仏教聖地とともに、レッサーパンダなど、数多くの珍しい動物や植物が生息している。
文=バージニア・モレル 写真=マーク・W・モフェット


コラムI
12
地球新発見
広がる風力発電
19
日本新発見
漂着したクジラの群れ
24
列島探訪
新シリーズ・日本の音
知床半島の春
30
読者フォーラム
日本版創刊7年の特集
41
日本の百年
十和田湖見物

コラムII
164 
取材現場から
ライオン観察
167
最後の一枚
ラサの宮殿と戦闘機

表紙 17年ぶりに再会した、アフガニスタンの少女。3人の子供の母となり、アフガニスタンの山中で暮らす彼女に、1985年6月号の表紙を飾った当時の自分の写真を持ってもらった。
写真=スティーブ・マッカリー
撮影データ: ニコンF100、絞りF5.6、1/125秒、コダクローム64






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について