ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
バックナンバー
バックナンバーTOPへ戻る
space
space
LINE


1999



1月号
2月号
3月号
4月号
5月号
6月号
7月号
8月号
9月号
10月号
11月号
12月号


1999

LINE

1999年5月号 第5巻第5号 通巻No.50

LINE

表紙

32
カスピ海、見果てぬ石油の夢
ソ連の崩壊後、政治情勢の変化と経済不振から、石油開発に未来を託すカスピ海沿岸諸国。だが、海は汚れ、国民の生活は貧しく、民族対立もやまず、夢の実現は容易ではない。
文=ロバート・カレン 写真=レイザ
付録地図:カスピ海

66
アフリカの野生犬 リカオンの家族愛
野生の犬といっても、イヌ科の動物の遠い親類のリカオン。群れのきずなは強いが、“血に飢えた動物”という偏見から嫌われ、今では5000頭足らずに減っている。
文=リチャード・コニフ 写真=クリス・ジョンズ

94
大西洋に眠る海賊の財宝
海賊船は略奪した財宝を山のように積んでいた…。1717年、現在の米国北東部沖で沈没した船を突き止めた発掘隊が、数多くの遺品から当時の海賊たちの暮らしを明らかにする。
文=ドノバン・ウェブスター
写真=ビル・カートシンガー、ブライアン・スケリー

108 
生命の進化 陸へ上がった謎の生物
太古の魚たちがひれを使って陸へ上がり、やがてそれが脚へ進化したとみるのは誤りらしい。デボン紀の海の生物が、すでに脚を備えていたことを物語る発見が相次いでいる。
文=ケリー・ウエステンバーグ 写真=ジョナサン・ブレア

122
友にも敵にもなるアリと植物
栄養分を分けてもらう代わりに植物の受粉を助け、敵から守るアリ。一方、大切な蜜を奪いにくるアリ達たちに報復する植物。その奇妙な関係を、貴重な写真に納めた。
文・写真=マーク・W・モフェット

136
ミズーリ川渓谷の自由な暮らし
米国モンタナ州東部のミズーリ川渓谷一帯は、自由な暮らしを求めるタフな人々の暮らす土地だ。
文=ジョン・バースネス
写真=ウィリアム・アルバート・アラード


13
読者の広場
18
日本新発見
22
列島探訪
北海道富良野・東大演習林
27
地球新発見
158 
回想 日本の百年
160 
映像短信
162 
自然通信
164 
編集便り

表紙 インパラの皮を引っぱりあって、狩りのトレーニングに励むリカオンの子供たち。
写真=クリス・ジョンズ、ナショナルジオグラフィック写真部






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について