ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
バックナンバー
バックナンバーTOPへ戻る
space
space
LINE


1995



創刊前準備号
4月号
5月号
6月号
7月号
8月号
9月号
10月号
11月号
12月号


1995

LINE

創刊前準備号

LINE

表紙

28
ベルーガの生態を追う
北極海に生きる不思議なイルカ

海のカナリアと呼ばれ、様々な声で仲間と会話をかわすベルーガは、クジラ・イルカ類の中でも特に高度な音響測定能力を持つ。カナダ・サマセット島から送信器を付けて、グリーンランドに向かう長い旅を追い、その生態に迫る。
文=ケネス・S・ノリス 写真=フリップ・ニクリン

58
コメの文化圏を行く
一味違う世界の稲作と暮らし

イネの仲間は12万種。世界100カ国でさかんに栽培され、年5億2000万トンの収穫量のほとんどが人の食糧となる穀物の王者だ。稲作の現場をアジアからアフリカ、欧州、さらに米国へと訪ね歩いて、暮らしに根付いたコメの文化をみる。
文=ピーター・T・ホワイト 写真=ロブ・ケンドリック

90
グランド・キャニオンに挑んだ男
峡谷を縦断、西部開拓を夢見る

1869年(明治2年)、米国西部の大峡谷グランド・キャニオンを白人で初めて縦断した片腕の探検家ジョン・ウエスリー・パウエル。荒野をめぐって地図を作り、灌漑計画を立案し、西部開拓の壮大な夢に賭けた男の生涯を追った。
文=ピーター・ミラー 写真=ブルース・デイル

126 
中米最古の文化オルメカ
3000年前の謎の巨石文化を解明する

マヤやアステカ文明が起こるはるか前、日本の縄文時代に中米で栄えたオルメカ文明は、不思議な巨大な石像を残した。新たに発見された遺跡の発掘現場を訪れ、3000年前の都市文明の謎を解明する。
文=ジョージ・E・スチュワート 写真=ケネス・ギャレット

154 
ソデグロヅルが危ない
親鳥に化けヒナを育てる奮戦記

アジアの空を気流に乗ってシベリアから5000キロの南へ下るソデグロヅル。15種いるツルの中で、絶滅の危険性が最も高いこの美しいツルを救う国際協力活動が始まった。
文=ジョージ・アーチボルド


11
読者の広場
17
地球新発見
24
日本新発見
122 
ナショナル
ジオグラフィック
106年の軌跡
168 
自然通信
172 
取材現場から

表紙 極北の海で泳ぐベルーガたち。生息数はいま10万頭程度とみられる。
写真=フリップ・ニクリン

完売しました







本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について