Photograph by Paolo Pellegrin

夢見るように声をひそめて漂いながら、西側の村の少女たちが塩分の濃い死海で水浴している。1978年以来、内陸湖である死海は水深が約200メートルも減少し、主な支流であるヨルダン川の水量も往時の10分の1になった。

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る