ヌママムシ

Photograph courtesy Matthew Perry/U.S. Fish and Wildlife Service

ガラガラヘビのようなヌママムシはマムシの一種だ。目と鼻孔の間に熱を感知する器官があり、獲物を追うのに役立つ。ヌママムシは驚くと威嚇のため口を大きく開けるが、無毒のミズヘビも防衛行動としてこれを行う。