シルバーバックゴリラの接写

Photograph courtesy Virunga National Park/ICCNN

約20歳と考えられるシルバーバックのカラテカが、コンゴ民主共和国にあるヴィルンガ国立公園の森を単独で放浪している。ファミリーを持つには、別のシルバーバックと戦って勝たなければならない。1980年代の後期に、カラテカは金属の輪わなで指の一部を失った。