Photograph by Peter Allinson

大量の獲物を捕まえて、ヒナが待つ巣に戻るアイスランドのニシツノメドリ。一度に20匹以上の魚を咥えるケースもあるという。ヒナの食欲は旺盛で、親鳥は多いときで1日8回も海と往復する。

2014年米National Geographic写真コンテストへの応募作品)

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る