Near and Far

ゾウの自警団?

Photograph by Yaron Shmid

最新の調査によれば、象牙の密猟者によって殺されたアフリカゾウは、わずか3年間で10万頭に上る。2011年だけでも12頭に1頭が殺された計算になるという。特に中国などアジア諸国での需要が旺盛で、闇市場での価格が高騰する原因となっている。タンザニアのセレンゲティ国立公園でも、いずれゾウ自身に手を借してもらう羽目になるかもしれない。

2014年米National Geographic写真コンテストへの応募作品)

「Photo of the Day」最新記事

バックナンバー一覧へ