本書の内容

ハッブル宇宙望遠鏡の登場によって、天文学は大きな進展を見せた。大気に邪魔されず地球の外から観測するという画期的な宇宙望遠鏡は、数々の疑問の解明に寄与したばかりでなく、天体の知られざる美しさを披露し、多くのファンを獲得した。本書ではハッブル望遠鏡の計画段階から今日までの軌跡と、この望遠鏡が明らかにした宇宙の驚異を、美しい画像とともに紹介する。
さらに、望遠鏡開発の歴史、搭載された歴代の撮影・観測機器、開発秘話、打ち上げ直後に発覚した大問題、サービス・ミッションのドラマ、新たな発見など、数々のエピソードも楽しめる。

書籍紹介VTR

目次

プロローグ
Chapter1 世界一有名な望遠鏡
Chapter2 星雲の正体を探る
Chapter3 周回軌道へ乗せる
Chapter4 観測の開始
Chapter5 宇宙の神秘を見る
Chapter6 20年間の観測成果
エピローグ

本書のサンプル

ビジュアル ハッブル望遠鏡が見た宇宙 [コンパクト版] サンプル画像①
カリーナ星雲の合成画像(2007年)
ビジュアル ハッブル望遠鏡が見た宇宙 [コンパクト版] サンプル画像②
活動的な銀河M82の合成画像(2006年)|渦巻銀河NGC3370(2003年)
ビジュアル ハッブル望遠鏡が見た宇宙 [コンパクト版] サンプル画像③
ハッブル宇宙望遠鏡の設計図
ビジュアル ハッブル望遠鏡が見た宇宙 [コンパクト版] サンプル画像④
NGC1850星団(2001年)
ビジュアル ハッブル望遠鏡が見た宇宙 [コンパクト版] サンプル画像⑤
棒渦巻銀河NGC1300(2005年)
ビジュアル ハッブル望遠鏡が見た宇宙 [コンパクト版] サンプル画像⑥
シリウスと小さな伴星(2005年)|オリオン大星雲のトラペジウム星団(2000年)

★こちらもオススメです。
『ビジュアル 大宇宙[上] 宇宙の見方を変えた53の発見』
『ビジュアル 大宇宙[下] 太陽系の謎に挑んだ47の発見』
『ビジュアル 大宇宙[上下巻セット]』