文明社会から遠く離れ、小さな環礁と無人の島々からなる北西ハワイ諸島。ここは野生生物の楽園だ。海鳥や絶滅危惧種のアオウミガメをはじめ、30種近い野生動物が生息している。その中で“生きた化石”と呼ばれるハワイモンクアザラシは絶滅の危機に瀕し、生息数は1400頭ほどだ。
生物学者フランク・パリシュは、減少の原因を突き止めようと、特殊小型カメラ“クリッターカム”を導入。アザラシの背中に装着されたこのカメラが、エサを捕らえる瞬間や仲間同士のケンカなど、研究者たちも見たことのない興味深い生態をとらえた。

チャプターリスト(抜粋)
絶海の楽園 北西ハワイ諸島/絶滅の危機/モンクアザラシの子育て/恐怖の狩人 イタチザメ/海底探査 驚くべき世界/“楽園”は取り戻せるか