壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コブハクチョウ、スコットランド

険しい山に囲まれたエディンバラの湖(1999年撮影)。陰鬱な空がコブハクチョウの羽根をラベンダー色に染めている。英名の「Mute swan(鳴けない白鳥)」が示すように、コブハクチョウの気管は他の白鳥より短く直線的で、大きな鳴き声が出ない。ときおり鼻を鳴らしたり、シューっと空気が抜ける音や吠えるような声を出すくらいだ。仲間とのコミュニケーションは主に“ボディランゲージ”を使う。
Photograph by Jim Richardson

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ