壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーロラ、北極圏

エメラルドグリーンのオーロラ揺らめく北極圏の夜空をバックに、ひときわ背の高い常緑樹がぼんやり浮かび上がっている(2002年撮影)。オーロラは北極光とも呼ばれ、太陽風の荷電粒子が磁極周辺の大気分子に衝突して発生する。
Photograph by Peter Essick

壁紙一覧へ

ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は高地に生息するユキヒョウですが、ある部分が比率的に大型ネコ科動物で最長です。その部分とは?

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ