壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

牛飼いの宙返り、バングラデシュ

バングラデシュの首都ダッカの西を流れるチュラグ川(1991年8月撮影)。日課となっている水牛の水浴び中、猛暑に嫌気がさした若い牛飼いが気晴らしにバク転を試みた。ダッカ周辺の市街地河川は油や染料、化学薬品、下水などの汚染が進んでいる。しかし、国内を流れる約250の河川のほとんどは、モンスーン期の増水で不純物がすべて洗い流されるという。
Photograph by James P. Blair

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ