壁紙

イワシクジラの頭骨、チリ

チリ沿岸部では内陸の氷原が島々やフィヨルドに変化して迷路のような様相を呈している。珍しく穏やかなある日、バイロン島の海辺の小川にイワシクジラの頭骨が次の嵐を待つように残されていた。
Photograph by Maria Stenzel

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 海に沈んだモアイ
  • 偉人たちが眠るパリの地下墓地
  • 南極の活火山 エレバス 2 氷と雪のそばで溶岩湖が煮えたぎる
  • 米アラバマ州の沖合に沈む戦車
  • ニワトリの原種とされるセキショクヤケイ
  • 南極の活火山 エレバス 1 ハット氷洞の造形美
  • 太平洋に背を向けて立つ15体のモアイ (チリ・イースター島)
  • 石油採掘プラットフォームにすむギンポ
  • 花の匂いに誘われたミツバチ(ハワイ・カウアイ島)