壁紙

サンブル国立保護区のゾウ、ケニア

母親と死別し孤児になった子ゾウ2頭を世話するサターン(Saturn)。死んだのは既に大人になっていたサターンの娘たちである。仲間の喪失からゾウの群れを救うのは、対象範囲の広い身内意識だ。写真は夕暮れ時、子どもたちの川遊びを見守るサターン。我が子が2頭、孤児となった孫2頭だが分け隔てない愛情を注いでいた。
Photograph by Michael Nichols

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ゾウの母子、タンザニア
  • 嵐のなかのセルフポートレート
  • クラゲ、南アフリカ
  • 干ばつで使えない綿畑 (米国テキサス州)
  • あたりをうかがうゼニガタアザラシ (米国サンディエゴ沖)
  • しっぽを使って“雪宿り”
  • もみじ、オレゴン州
  • チベット高原で冬虫夏草を探す人々
  • 森の朝、ドイツ