壁紙

イリオモテミノウミウシ

体長4センチ強で半透明のイリオモテミノウミウシ。無色の裸鰓類(らさいるい)はあまり例がなく、触手のような突起の中に枝分かれした消化腺が透けて見えている。エサにするのは細長いヤギ類のサンゴだけ。敵に襲われたときには、この突起を捨てて逃げるという。
Photograph by Jennifer Hayes

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ビックスビークリーク橋、ビッグ・サー
  • 米国では12月15日はカップケーキの日
  • 雌たちにこまめに会いにいく雄ライオン(タンザニア)
  • シトロエン、ベトナム
  • 炭酸飲料1本に含まれる砂糖は何グラム?
  • アマツバメ、イグアスの滝
  • 岩の上で休むライオンの群れ(タンザニア)
  • 屋根の上、エディンバラ
  • 水中洞窟を探査するダイバー(メキシコ)