壁紙

イリオモテミノウミウシ

体長4センチ強で半透明のイリオモテミノウミウシ。無色の裸鰓類(らさいるい)はあまり例がなく、触手のような突起の中に枝分かれした消化腺が透けて見えている。エサにするのは細長いヤギ類のサンゴだけ。敵に襲われたときには、この突起を捨てて逃げるという。
Photograph by Jennifer Hayes

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 暴風雨の海、ドイツ
  • インドネシア、ボロブドゥール遺跡
  • 孵化を待ちかねる母ワニ、フロリダ州
  • カギムシ、ドイツ
  • オーロラ、アラスカ州
  • サンゴ礁を散策するダイバー、ドミニカ島
  • パンダのあくび、中国
  • フィジー首都スバの中心街
  • 死の砂漠、アフガニスタン