壁紙

イリオモテミノウミウシ

体長4センチ強で半透明のイリオモテミノウミウシ。無色の裸鰓類(らさいるい)はあまり例がなく、触手のような突起の中に枝分かれした消化腺が透けて見えている。エサにするのは細長いヤギ類のサンゴだけ。敵に襲われたときには、この突起を捨てて逃げるという。
Photograph by Jennifer Hayes

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 雪と2頭の馬(モンタナの大地)
  • ウミウシ
  • アファールの絶景8 活火山エルタ・アレの溶岩湖
  • アファールの絶景7「塩田に集まるラクダの隊商」
  • 野焼き、ブラジル・ボリビア国境
  • 月明かりのマッケンジー湖(オーストラリア・フレーザー島)
  • アファールの絶景6 塩の採取施設
  • 地雷のないルートでトイレへ(カンボジア)
  • 手漕ぎボート、ベトナム