壁紙

グレート・コバック砂丘、アラスカ州

日没を迎えたアラスカ北西部のグレート・コバック砂丘。約1万年前の最終氷河期、人類はこの地を通って北米大陸に進出したと考えられている。

米ナショナルジオグラフィック刊『Hidden Alaska』より)
Photograph by Michael Melford, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 14才、次のステージへ!
  • 生後数日の新生児の口の中にすみついた細菌
  • 更新世に生息した大ヘビの骨格
  • カッパドキア、トルコ
  • 8000m峰へアタック
  • 子グマ、アラスカ
  • 動植物の宝庫 (エクアドル・ヤスニ国立公園)
  • ハルシュタット、オーストリア
  • オリックス、ナミビア