壁紙

馬の目、カリフォルニア州

青空の下でじっと何かを見つめる。馬の原種は約500万年前に北アメリカで出現したが、数千年前に絶滅。その後、1519年にスペイン人征服者エルナン・コルテスが家畜として持ち込んだ。

米ナショナルジオグラフィック刊『Visions of Earth』より)
Photograph by Roxi Mueller, My Shot

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • プラハの白鳥
  • 冬のスウェーデン
  • モクマオウ科の木の向こうに浮かぶ満月(オーストラリア)
  • 天の川、ニュージーランド
  • フクロウとネズミ、ミネソタ州
  • チョウとシャクナゲ
  • カビが生えた桃(カナダ)
  • ゾウ、タンザニア
  • 横木にたたずむおんどり(ブラジル・サンレオポルド)