壁紙

セイウチの頭骨、ブリストル湾

野草生い茂る海沿いの丘にセイウチの頭骨が1つ。アラスカ州、ブリストル湾北部のワルラス諸島(Walrus Islands、その名も“セイウチ”諸島)には、毎年春になると数千頭のセイウチが戻ってくる。エサと休息が目当てだが、ここで命を落とす個体もいる。

米ナショナルジオグラフィック刊『Hidden Alaska』より)
Photograph by Michael Melford, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 複葉機、セルビア
  • 空から見たアラスカ、ヌシャガック湾 (米国アラスカ州)
  • アスペンの森、コロラド州
  • 最高速に達したコウテイペンギン
  • 仲間で寄り添うコウテイペンギン
  • サケを捕るヒグマ (米国アラスカ州)
  • 夜のスパーク
  • 中米 メソアメリカン・リーフの生きものたち 7 サンゴ礁を泳ぐ魚の群れ
  • 犬のシエスタ、ボリビア