壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サン族、ボツワナ

アフリカ南西部を流れるオカバンゴ川でカヌーに乗るサン族(ブッシュマン)。水中から見上げる構図だが、逆光が彼の存在を際立たせている。この川の増水と氾濫によって、2万6000平方キロ以上に広がる扇状地、オカバンゴ・デルタが形成される。

米ナショナルジオグラフィック刊『Visions of Earth』より)
Photograph by David Doubilet, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ