壁紙

カクレクマノミ、インドネシア

イソギンチャクの触手に身をゆだねるカクレクマノミ。インドネシアのトゥカンベシ諸島沖で撮影。サンゴ礁に棲む生物が色鮮やかに進化するのは、周囲の透き通った水に理由がある。

米ナショナルジオグラフィック刊『Visions of Earth』より)
Photograph by Tim Laman, National Geographic

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ミドルトン・プレイス、サウスカロライナ州
  • ワディ・アル=ヒタン(「クジラの谷」)保護区のベースキャンプ(エジプト)
  • 毒ヘビ ジェイムソンマンバの鋭い牙
  • クルグズ人の移動式住居「ユルタ」 (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 初期のクジラ、マイアケトゥスの骨格
  • ソ連時代から操業する石油掘削基地 (アゼルバイジャン)
  • 獲物を探す カワウソの雌
  • バルト海の網のなかで絡み合うウナギ(スウェーデン)
  • 傷を負ったインドサイ (インド・カジランガ国立公園)