壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハマクマノミ

胚が死んだ卵を捨てて、成長途上の卵畑を手入れする庭師のようなオスのハマクマノミ(Amphiprion frenatus)。胚が死んだ卵は掬(すく)い捨て、残った卵を胸ビレで仰いで酸素を送りこむ。
Photograph by David Doubilet

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:現在のEVとはまったく違いますが、電気で走る車はエンジンで駆動する車が登場した頃からありました。その当時、電気で走る自動車を手がけていた自動車工学者といえば誰でしょう?

  • ルイ・シボレー
  • エンツォ・フェラーリ
  • フェルディナント・ポルシェ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ