壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夕暮れのストーンヘンジ、イギリス

イギリス、エイムズベリー近郊のストーンヘンジ。低く垂れ込めた雲が怪しく染まり、薄闇に浮かぶ巨石が異様な雰囲気を醸し出している。謎めいた存在だが、石の加工方法は至って素朴である。例えば、中央やや右寄りに立つ最も背の高い石塔の先端には突起が見える。かつてはトリリトン(2本の石塔の上に横石を渡した構造物)の一部で、先端の“ほぞ”が横石の“ほぞ穴”にはめ込まれていた。この接合方法は木工技術からの借用と考えられる。
Photograph by Ken Geiger, National Geographic staff

壁紙一覧へ

ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ