壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夕暮れのチコハイイロギツネ

夕闇迫るチリ、トーレス・デル・パイネ国立公園で、チコハイイロギツネが大あくび。チャールズ・ダーウィンは著書『ビーグル号航海記』で、同属のダーウィンギツネを初めて見つけたときのことを記している。「私は後ろから静かに近づき、地質調査用のハンマーで頭を殴った。同種のキツネより好奇心が強く、動きも良いが、あまり賢くなかったようだ。今は動物学協会の博物館で展示品になっている」。
Photograph by Mattias Klum

壁紙一覧へ

ダウンロード

ナショジオクイズ

1947年にこの洞窟付近で見つかった、最古の聖書写本を含む死海文書。紀元前70年前後に隠したとみられていますが発見された当時の状態は?

  • 羊の胃袋に巻かれていた
  • 川に沈められていた
  • 壷に入っていた

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ