壁紙

ケイブダイビング、ユカタン半島

1997年から始めたケイブ(洞窟)ダイビング。メキシコのユカタン半島では、ジャングルに点在する天然の井戸「セノーテ」に潜る。巨大な鍾乳石や石筍(せきじゅん)、どこまでも透き通った水にいつも驚く。独特の自然美のほか、マヤ文明との関わりも興味深い。単なるダイビングやシュノーケリングでは見過ごしがちな隠れた魅力を掘り起こしていきたい。

(写真と文は米National Geographic Traveler 2011写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Christian Vizl

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 森の朝、ドイツ
  • ハイウェーを走り 稲妻を追う
  • 死者の日、メキシコ
  • フェロー諸島の村
  • 驚異のハチ人間
  • 雪のワイオミング
  • シロワニとそれを取り巻くクロホシムロアジの群れ
  • 雨の柱を貫く稲妻 (米国ニューメキシコ州)
  • フリソデエビ、インドネシア