壁紙

ケイブダイビング、ユカタン半島

1997年から始めたケイブ(洞窟)ダイビング。メキシコのユカタン半島では、ジャングルに点在する天然の井戸「セノーテ」に潜る。巨大な鍾乳石や石筍(せきじゅん)、どこまでも透き通った水にいつも驚く。独特の自然美のほか、マヤ文明との関わりも興味深い。単なるダイビングやシュノーケリングでは見過ごしがちな隠れた魅力を掘り起こしていきたい。

(写真と文は米National Geographic Traveler 2011写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Christian Vizl

壁紙一覧へ

ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 優雅に泳ぐ双子のホッキョクグマ
  • ヒメウミスズメ、スバールバル諸島
  • 氷上を遠望する探検家ロバート・ピアリ
  • 高さ数百メートルの岩壁で宙吊り(南極)
  • 毛虫、ボルネオ島
  • 恐竜のような爪をもつヒクイドリの足
  • 世界最古の熱帯雨林(オーストラリア)
  • 雪の砂丘を移動する隊員たち
  • 水たまりで求愛するヒクイドリ